亜斗梨絵オンラインショップ >  会社案内

プレステージ 会社情報

会社概要

会社名 :株式会社プレステージ
設立 :1970年吉日
 二見町山田原で売場0.5坪、冷蔵庫1坪で釣エサ店「浜長」として吉崎八重子が開業。
代表取締役 :吉崎 昌宏
資本金 :50,000,000円(2011年4月末日時点)
所在地 :〒517-0014 三重県鳥羽市堅神町855-1
TEL :0599-26-3305
FAX :0599-25-3495
会社理念 :人間、笑顔、夢、発見、実現

プレステージ 代表挨拶

プレステージ代表:吉崎 昌宏

私たちは、釣エサ、釣り道具の販売を通じて、人間を愛し、笑顔で接し、夢発見、夢実現のお手伝いをさせていただきたいと思っています。
そのために、社名の由来のように、「誇り高き志を持ち、誇り高き仕事をし、誇り高き組織を創る」が私たちの夢です。


ページトップ

プレステージ 沿革

1970年吉日 二見町山田原で売場0.5坪、冷蔵庫1坪で釣エサ店、「浜長」を吉崎八重子が開業。
1978年04月 鳥羽市堅神町に移転そして、えさ吉釣具と改名する。24時間営業を始める。
1980年吉日 えさ吉からえさきちに改名する。
1994年 国道片道2車線化により店舗の敷地内移転。このころ24時間営業は休止。
1994年08月 吉崎昌宏、東京から帰郷。その日から24時間営業を再開。エサ市場・えさきちと改名。
1995年 現在のボケの活かし器を開発、現在のアケミ貝の保存方法を確立。
1996年01月 玉城町勝田ウコジで玉城店、開店。
1998年09月 現在の玉城舘の玉城町勝田下山に移転。
2001年09月 鳥羽本館の大改築。
2002年04月 (有)プレステージに法人成。
2002年09月 鳥羽本館第二駐車場の開設。
2003年08月 松阪店を開店。
2003年09月 玉城舘の増築、売場面積2.5倍に。
2005年06月 鳥羽本館リフト、貝洗浄機の導入による増築とバリアフリー化。
2006年04月 玉城舘にアジのパッキング補助機を導入により効率アップ。
2006年06月 鳥羽本館に貝洗浄機を導入により効率化を図る。
2006年09月 増資につき(株)プレステージに組織変更。
2007年01月 筏チヌ釣りの専門サイト「筏イズム」の開設
2007年11月 チヌ釣りの祭典 ゼウスカップの開催
2009年03月 大内山館オープン
2011年04月 道具店の新ブランド亜斗梨絵を立ち上げロックタウン鈴鹿に1号店をオープン!
ページトップ

亜斗梨絵(アトリエ)の会社紹介

プレステージ インフォメーション プレステージ ヒストリー