亜斗梨絵オンラインショップ >  スタッフブログ >  矢田 一成 >  リベンジ

リベンジ

2014/12/11

どうも、今年もさらに寒さに弱くなった矢田です。

 

店内で汗をかく事が少なくなってきました。

 

老いか...。

 

さて先週のリベンジで霞に行ってまいりました。

 

今回は灯光器を持って!

 

買いましたよ...ガスも...。

 

灯光器を買うと決めてから「マントル矢田」と言う

 

インディー団体のプロレスラーのようなあだ名を付けられました。

 

当日現場に着くと3台ほど先客の車が。

 

あとでかい船が停まっている...。

 

まぁ取りあえず準備を、、、火が付かない。

 

色々試行錯誤した結果「マントルがシケっとるのか?」と予備用に交換してみると着火。

 

燃焼が落ち着いてきたところで風防ガラスをはめようとしたらアッツアツ。

 

なんとか気合いではめるも次はロープで吊り下げた時にクルクル回り安定しない。

 

プラスチック製のメジャーをエギのチューニングシンカーでグルグル巻にした自作安定板で固定。

 

ここまでで30分くらいかかってます...。

 

で、水面を照らすも何も反応なし...まぁ潮どまりですしお寿司。

 

潮が止まって上げてきた数分後、水面にイカの影が!!

 

チャーンス!!アカン、喰わん!!あーー、イカがどっか行ってしまう!!

 

もういいや、サイトは諦めよう。

 

と、少しキャストして沈め、軽く2回ほどシャクってフォールさせてを繰り返しているとビクッとアタリが。

 

1杯目は中指サイズでしたが2杯目は手のひらよりちょい大き目のえぇサイズが釣れました。

 

ヒイカ釣り面白いかも。

 

しかしその後2回バラシがあっただけで終了。

 

水面に小さい魚が浮いてきていたのでエギからジグヘッドに変えてスローで巻いてくると

 

30cmくらいのセイゴが釣れました。

 

こんなん泳いでたらイカ逃げるな、と諦め帰り支度。

 

投資額を2杯で割ると...一杯5,000円以上のヒイカ、美味しく頂こう!!

 

さて、ブログもあと残すところ2回となりました。

 

今までしょーもない釣果などしか載せられてませんが、けっこう読んで頂いているみたいで

 

恥ずかしくもあり、嬉しかったです。

 

ありがとうございました。

 

あと2回、何を書こうかな。

 

2回ともボウズ釣行記で終わったりして。

 

矢田らいし、と言われますかね。ガハハ。

 

ではまた来週!!

この記事を書いたスタッフ

矢田 一成

名前:矢田 一成

生年月日:1981.11.26

自己PR:釣り経験はバスを齧った程度で只今勉強中です。シーバスから始めます、友達からよろしくお願いします、いや結婚を前提に…。嘘です。ロッドはシマノ・ディアルーナを購入、リールはツインパワーです。「カッコだけやな!」と言われないように頑張ります。 日々、面白い事を探求中。主戦場は関西です。皆さん、面白かったら「ウケる〜」と言う前に笑いましょう。

ページトップ

亜斗梨絵(アトリエ)スタッフ別

  • 吉崎 昌宏
  • 池田 竜一
  • 中山 守
  • 渡邊 正人
  • 矢田 一成
  • 角 裕次
facebook吉崎 昌宏

えさきちブログ

2019年09月14日 byえさきち
今日のビッグワン!&ナンバーワン!9/14
2019年09月13日 byえさきち
今日のビッグワンとナンバーワン 9/13
2019年09月13日 byえさきち
バック・トゥ・ざ。。。
2019年09月13日 byえさきち
2019年09月13日 byえさきち
秋の気配
2019年09月12日 byえさきち
今日のビッグワンナンバーワン 9/12
2019年09月12日 byえさきち
今日のビッグワンとナンバーワン 9/11
2019年09月12日 byえさきち
連休ですが・・・
2019年09月10日 byえさきち
今日のビッグワンとナンバーワン! 9/10
2019年09月10日 byえさきち
台風一過